浅野衣美・安島瑶山 ビコーズワインを語る!フランス編その①

白井です。
しとしと雨が続いていますね。

ピアニストの浅野衣美さんが、お酒好きの趣味が高じてワインエキスパートの資格を取得いたしました。
2〜3年前より、ワインエキスパートの資格を取得したいと聞いていましたが、とうとう実現しました。
そして現在は、ビコーズワインのアンバサダーにもなっています。

浅野さんから、ビコーズワインのアンバサダーとしての活動をサポートをしてほしいというお話がありましたので、ちょっとお手伝いすることになりました。

このお話をいただいた時に浅野さんの相手役として真っ先に思いついたのが、尺八奏者の安島瑶山さん(都山流大師範)です。
安島さんはワインはもとより、日本酒や焼酎にも精通している方です。

和装で西洋音楽を尺八で演奏し、ワインについて語るというギャップが面白いかと思いまして、演奏とトークの動画を撮影いたしました。

本日、その動画の第一弾が完成いたしましたので、是非ご覧になっていただけましたら嬉しいです。
素人撮影、素人編集ですのでお見苦しい点は多々ございますが、少しでもビコーズワインさんのお役に立てたらと思っております。

この動画の後、フランス編のつづき、スペイン編、アメリカ編、イタリア編と続きます。
1日で全部撮ったため、最後の方はかなり酔いがまわってグダグダな感じになるかと思います。(まだ編集していないので、どんな感じかは分かりませんが。)
そして、最後の方には顔から上だけが雅な、安島さんの東京芸大の後輩の方が乱入して参ります。
どうなることやら…。

関連記事

  1. 雅楽の演奏
  2. 杉山奈緒子 トロンボーン奏者

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP