YAMAHAのSYNCROOM(シンクルーム)

代表の白井です。
かなりご無沙汰な更新です。
コロナは早く収束してほしいものです。

新型コロナウイルスの感染拡大により一般企業でも在宅勤務が増え、オンラインミーティングの機会が増えているかと思います。
私もオンラインミーティングはよく行っていまして、出かける必要もなく、とても便利なものだと感じています。

ただ音楽の場合、オンライン上での合奏はなかなか難しいものがあります。演奏にズレが生じてしまうのです。
私もネットワークには詳しくないので確かな理由は分かりませんが、恐らく各々の通信環境の違いによるものだと思われます。

昨日、尺八奏者の安島瑶山さんから電話があり、タイトルに書いた「SYNCROOM」というソフトウェアを使用して尺八のオンラインレッスンを行ったところ、ほぼズレなく生徒さんと合奏できたとのことでした。
オンラインで合奏ができれば可能性が広がりそうですので、近々安島さんの尺八と私のピアノとで実験をしてみようということになりました。
私も早速「SYNCROOM」をダウンロードしましたが、まだ何もいじっていません。
オンライン合奏実験については、またここに書きたいと思います。
ちなみに「SYNCROOM」というソフトウェア自体は無料ですが、PCに音を取り込むためのオーディオインターフェイスが必要になるようです。

最後に、このようなソフトウェアを知る以前、尺八奏者の安島瑶山さんと作ったリモート演奏動画がありますのでご案内します。
お互いがイヤホンで原曲を聴きながら演奏した動画を、動画編集ソフトで合わせたものです。ぜひご覧ください!
ピアノは普段ほとんど練習していない私の演奏ですので、粗探しはやめてください笑

関連記事

  1. 音楽制作・映像制作

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP