貴重な場所での演奏

白井です。
またしてもブログの更新が滞っておりました。
また頻繁に更新するように努力しようと思っておりますが、どうなることやら…。

ここ最近、めずらしいというか、貴重な場所での演奏が続きました。

貴重な場所その①・・・千疋屋総本店様(ジャズ演奏)
今年で創業から188年目という誰もが知る老舗中の老舗の高級フルーツ専門店。
今回お仕事で関わって初めて知ったのですが、京橋の千疋屋さんと銀座の千疋屋さんは、明治の頃に日本橋の千疋屋総本店さんから暖簾分けされた会社で、別会社なんだそうです。
今回は日本橋の千疋屋総本店さんの2階のフルーツパーラーで、ジャズのデュオ(ピアノ・ウッドベース)にて演奏させていただきました。
今までで最も歴史のある会社さんでの演奏でしたので、少々緊張いたしました。(と言っても、私が演奏する訳ではないのですが笑)
休憩中にはマンゴーカレーライスにフルーツサンド、そしてパイナップルジュースをご馳走になりました。どれもとてお美味しく、とても得した気分になりました。全てがお勧めです!
また今後もお付き合いを続けていただけそうな感じですので、本当に嬉しいことです。
千疋屋総本店さんからすれば、うちなんて赤ちゃんみたいな会社でしょうし笑
インバウンドツーリズムも含め、ご一緒できたら嬉しいなと思っています。

貴重な場所その②・・・アメリカ大使公邸(ハープ・フルート)
こちらもかなり貴重な場所での演奏でした。
この先死ぬまでの間、もう一度入れる可能性は果たしてどれくらいあるのだろうか…。
もう入れない可能性の方がかなり高い場所だと思います。
ここでハープとフルートのデュオによる演奏を行いました。
ちなみに、下の写真のピアノの後ろの壁のあたりは、昭和天皇とマッカーサー元帥が一緒に写真を撮った場所なのだそうです。
社会の歴史の教科書ですよ。まさに。(言ってることが意味不明ですが…)
ああいう場所に行くといつも思うのことは「英語が話せればなー」です。
今度は尺八・箏・三味線などの和楽器や雅楽などで呼んでいただきたいです。そうなればもう一度行ける!
それに備えて英語の勉強をしたいと思います。(多分しませんが)

貴著な場所その③・・・市原ゴルフ倶楽部様(弦楽四重奏)
結構あちこちで演奏はやっていますが、ゴルフ場のクラブハウスでの演奏なんて初めてのことでした。
このことを人に話しても「珍しいね!」と言われるので、やはり珍しいのでしょう。
とにかく演奏中の写真が「映え」ます。背景がきれいな緑ですので。
ただ、背景が明るいので、人が暗くなってしまうのが写真を撮る上での難点…。
一眼レフならきれいに撮れたと思いますが、スマホではなかなかうまく撮れませんでした。フラッシュ焚いても無駄でした。
そうそう、私はゴルフ自体はもう10年以上やっていませんが、大昔にゴルフ屋さんでアルバイトしていました。
ゴルフ5でもやってましたし、新宿にあったスポーツロードというお店でもやっていました。まだあるのかな?スポーツロードは。
アイアンセットは買ったことがありません。
接客してアイアンセットを買ってくれたお客さんから「これ、もういらないからお前にやるよ!」と貰ったアイアンセットが5セットくらい溜まり、使いやすいセットを使っていました。
まあ、どうでも良い話ですが。

そんなこんなで、コロナ第7波が過ぎ去り、仕事もちょっとずつ戻ってきています。
12月はかなり埋まって参りました。
クリスマスシーズンのご用命は、どうぞお早目にお願いします!

関連記事

  1. フジテレビ アンビリバボー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP