第九の収録でした。

白井です。

昨日はご依頼により、ベートーヴェンの交響曲第9番の第4楽章のみの映像撮影を行いました。

合唱抜きでの撮影でしたので、ソリスト入りのカラオケ音源が出来上がりました。

オーケストラは弦楽器を若干減らして全体で45名くらい。

指揮者は元NHK交響楽団首席オーボエ奏者で現在は指揮者として活動されている茂木大輔さん。

今回はソリストもかなり豪華なメンバーにお集まりいただき、ソプラノは吉原圭子さん、アルトは鳥木弥生さん、テノールには片寄純也さん、そしてバスは大塚博章さんという超超超豪華な顔ぶれとなりました。

皆さんそれぞれ、主役級であちこちのオペラに出演されている歌手です。

皆さんの能力の高さのお陰で、当初指揮者の茂木さんと話していた終了予定時刻よりもかなり早く収録を終えることができました。

昨日ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

昨日の準備やら何やらで、ここ1週間はお盆休みなどとは無縁な生活でしたので、週末はゆっくりと休みたいと思います。
…と思ってスケジュール見たら、明日は午後に台湾関連の打ち合わせが入ってました。
でもまあ、やることがあるというのは幸せなことですね。
ありがたやー。

関連記事

  1. シロフォン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP