アーメン終止

白井です。
毎日暑いですね。

最近、セブンイレブンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」にハマっています。

やはり暑い日は辛い食べ物がいいですね。

私は夏に食欲が落ちることが無く、冷たいものを食べたいとも思いません。
夏こそ熱いラーメンを食べるのが好きですし、好きなコーヒーも夏でもホットがほとんどです。

コロナのお陰で、麺類はすっかりセブンイレブンの冷凍ものばかりになってしまっています。
コロナ前が懐かしいです。
天下一品行きたいな。

ラーメンと言えば、クラシック音楽の業界用語(?)で「ラーメン終止」という言葉があります。

音楽大学卒業の演奏家さんは必ず「楽典」という音楽理論の勉強をします。

その「楽典」の中に「終止形」という項目があり、音楽の終わり方の和音進行について勉強します。

終止形には様々な形があり、その中のひとつに「アーメン終止」という終止形があります。
礼拝の際に歌われる讃美歌は、一旦歌詞を歌い終わった後(曲が終わった後)に更に「アーメン」という部分がくっ付きまして、その部分がまさに「アーメン終止」です。
参考になりそうな動画がYouTubeにあったので、貼っておきます。

まあ、そんなややこしい話はどうでも良いのですが、この「楽典」を勉強した、とくにクラシック音楽の演奏家さんは、お酒を飲みに行って仕上げのラーメンを食べることを「ラーメン終止」と呼んでいます。(一部の人かもしれませんが。)

コロナ前は、個人のfacebookの方にも色々な奏者さんが「ラーメン終止」をラーメンの画像とともに投稿していましたが、コロナ真っ只中ではそんな投稿を見ることもすっかり無くなりました。

はやく大手を振って「ラーメン終止」ができる世の中になればいいですね。

関連記事

  1. 南牧川
  2. ポケモン剣盾オーケストラ演奏
  3. とんかつ檍

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP