武内隆太(トランペット奏者)

管楽器

武内隆太(たけうちりゅうた):トランペット奏者

武内隆太 トランペット奏者1996年東京都八王子市に生まれる。

12歳よりトランペット奏者である叔父の影響を受けトランペットを始める。

国立音楽大学 演奏学科 弦管打楽器専修 トランペット専攻卒業。
吹奏楽指導者コース修了。
現在洗足学園音楽大学大学院 器楽専攻に在学中。

クラシックのみならずジャズ、ポピュラーミュージックなどジャンルにとらわれないマルチな演奏活動の傍ら、吹奏楽・トランペットの指導者として後進の指導にあたる。

これまでにトランペットを武内安幸、津堅直弘、山本英司の各氏に、室内楽を山本英助、井手詩朗、阿部麿の各氏に師事。指揮法、吹奏楽指導法を大澤健一氏に師事。編曲法を足本憲治、中橋愛生の両氏に師事。

また、マスタークラスにおいてドレスデン国立歌劇場管弦楽団首席奏者トビアス・ウィルナー、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者ウーヴェ・コミシュケの各氏に師事。

Brass Ensemble Jumpメンバー。
Collaboration LIVE「T× = 」主宰。
八王子音楽院トランペット講師。

PAGE TOP