武田真依 (フルート奏者)

管楽器

武田真依 (たけだまい):フルート奏者

武田真依 フルート奏者3歳よりピアノ、15歳よりフルートを始める。
福岡女学院高等学校 音楽科をピアノ科で入学し、フルート科で卒業。
桐朋学園大学音楽学部フルート科卒業。
The 29th William Bennett International Flute Summer Schoolに参加。
これまでにフルートを疋田美沙子、大村友樹、白尾彰、渡英時にスーザン・ミランの各氏に師事。
室内楽を白尾彰、藤井一興、猶井正幸各氏に師事。
ボディーマッピングを長井茅乃氏に師事。
また、W.ベネット、L.マギー、J.ボーディモン、A.コックス(室内楽)のマスタークラスを受講。
学内での演奏会の他、企業等のパーティー演奏、チャリティコンサート、子ども向けコンサート、介護施設での演奏会に出演。
ソロの他、オーケストラや吹奏楽、室内楽での活動も積極的に行っている。
フルート・ヴァイオリン・ピアノによるトリオユニット「Trio Maia」、フルート四重奏による「Flute Quartet-amy」のメンバー。

PAGE TOP