新藤瑞月 (フルート奏者)

管楽器

新藤瑞月 (しんどうみずき):フルート奏者

新藤瑞月 フルート奏者1986年愛知県生まれ。

9歳よりフルートを学び始め、東京藝術大学音楽学部付属高等学校を経て2010年に東京藝術大学音楽学部卒業。
大学在学中一年間、アメリカにてシカゴ交響楽団首席奏者マチューデュフォーに師事。

1999年第53回全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学校の部第2位。
2000年第54回全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学校の部第2位。
2001年第55回全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学校の部第2位。
2002年全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部奨励賞。
2003年全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部奨励賞。
2004年全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第3位。
2004年、2006年、及び2009年、霧島国際音楽祭にてコンセルトへボウ管弦楽団首席奏者エミリーバイノンのマスタークラスを受講し、ファイナルオーケストラのメンバーに選出。
2007年第5回東京音楽コンクールファイナリスト。
2008~2009年、渡米中にChicago Civic Orchestra のオーディションに合格しメンバーに。
2009年8月霧島国際音楽祭にて選抜演奏会に出演し、霧島国際音楽祭賞受賞。
2010年全日本演奏家協会近現代音楽コンクール最優秀賞(金賞)受賞。
2011年Croydon Concerto Competition入選、2年間のコンチェルト契約。

これまでに、東京交響楽団、Croydon Symphony Orchestra(UK), Guildford Symphony Orchestra(UK), Southbank Sinfonia(UK) とソリストとして共演。

2012年、ロンドンにてSouthbank Sinfonia 首席フルート奏者。

名古屋、東京、ロンドンを中心に、数々の演奏会、チャリティコンサートなどに参加。
興味はクラシックに留まらず、映画音楽、ミュージカル音楽など、渡米中にはジャズライブに参加。
東京藝術大学の友人同士で結成したピアノ、サックスとのトリオ、「トリオ・フランジェ」としても度々活動している。NYフィルが来日した時には金管奏者の公開レッスンの通訳をした経験もある。

これまでにフルートを金昌国、高木綾子、マチュー・デュフォー、パスカル・フェブリエ、寺本義明、浅生典子、竹澤栄介、大海輝子、の各氏に、室内楽を、守山光三、三上明子、寺本義明、斉藤一志、の各氏に師事。
また、ヴァンサン・リュカ、ダヴィデ・フォルミサーノ、フィリップ・ピエルロ、フィリップ・ベルノルド、ポールエドモンドデイヴィス他、のマスタークラス、レッスンを受講。

PAGE TOP