柴田真理(クラリネット奏者)

管楽器

柴田真理(しばたまり):クラリネット奏者

柴田真理 クラリネット奏者北海道帯広市出身。
国立音楽大学卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース修了。

イタリア、ミラノ音楽院・カゼノビオ音楽アカデミー(トレヴィーゾ)でクラリネットマスターコース修了。

帯広新人演奏会出演。
イタリア留学中にエルベ劇場コンサート、クザーニ宮殿コンサート等、多数のコンサートに出演。

オペラ「La Boheme」、オペラ「Rigoletto」をピアノとクラリネット編曲にて伴奏。
テノール歌手ヴィンチェンツォ・プーマ氏とイタリア民謡曲集「Voglio vivere cosi’」、「 Ieri e Oggi」CD 発売。

2009 年 ミラノで日本帰国リサイタル開催。
2013 年 北海道帯広とかちプラザ ゆらぎコンサートにて、「くるみ割り人形」を題材に朗読台本・映像原案制作・音楽編曲をこなし、子供から大人までの聴衆を魅了。
2014 年 BS11「永遠の歌声 越路吹雪 日生劇場リサイタル’70」BGM演奏・音楽編集に携わる。再放送はないとされるも、好評につき 2015 年再放送。
2014 年 クラリネットアンサンブル「Arcobaleno~虹」にて、二人朗読劇と組曲を合わせ「聞くオペラ」とし「三文オペラ」を上演。

ジュゼッペ・タシス国際クラリネットコンクール 特別賞
ジョヴァンニ・アルベルティーニ室内楽コンクール 特別賞
リッソーニ音楽コンクール室内楽部門 第1位

クラリネットを原哲哉、武田忠善、故・浜中浩一、二宮和子、プリモ・ボラーリ、ファブリツィオ・メローニの各氏に師事。

現在、演奏のみならず「朗読と映像・音楽」、「ピアノとクラリネット編曲でのオペラ伴奏」など、独自の演出・編曲にも力を注ぎ、ソロや室内楽等の様々な演奏活動を、また後進の指導にもあたる。
茨城県立水戸第三高等学校クラリネット講師。

PAGE TOP