野崎剛右(リコーダー奏者)

管楽器

野崎剛右(のざきこうすけ):リコーダー奏者

野崎剛右 リコーダー奏者1988年東京都生まれ。
長野県立小諸高校音楽科リコーダー専攻を経て東京藝術大学音楽学部器楽科古楽・リコーダー専攻卒業。
同声会賞を贈られる。

高校時には国立音楽大学付属高校第2回招待演奏会、平成18年度長野県新人演奏会などに出演。

中学時より全日本リコーダーコンテストに出場し、4年連続金賞を受賞。

第27回同コンテスト独奏部門において最高得点として花村賞を受賞。

第10回KOBE国際学生音楽コンクール管楽器部門、第2位。

これまでに、リコーダーを吉沢実、山岡重治、花岡和生、品川治夫の各氏に師事。

リコーダーアンサンブルにも精力的に取り組む。

森吉京子氏らと「アンテロープ・リコーダー・コンソート」を結成するほか、吉沢実のリコーダーユニット、「ラ・ストラーダ」に参加しており、2009年にNHK趣味悠々にてその演奏が放送された。

NHK、新学社などの教育教材の録音に参加している。

PAGE TOP