木戸百合子 (フルート奏者)

管楽器

木戸百合子 (きどゆりこ):フルート奏者

木戸百合子 フルート奏者東京都中野区出身。

私立八王子高等学校普通科音楽コースを経て、国立音楽大学卒業。
フルートを大友太郎、野原千代各氏に師事。
Wシュルツ、Hシュマイザー、Fレングリ各氏のマスタークラスを受講し研磨を積む。

高校在学時にウィーンで行われた世界青少年音楽祭に参加しオーケストラ・コーラス・吹奏楽総合で最高峰のウィーン大賞(第一位)を受賞。
全日本マーチングコンテストにて全国大会金賞受賞。
大学在学時のオーケストラにて準・メルクル氏とマーラー/交響曲第3番を協演。

大学卒業後は今までの経験を生かし、山野楽器にてフルート講師を務めた。
現在は独立し自らフルート教室を開設。
後進の指導や中学高校の吹奏楽指導も行っている。

演奏活動としては、ブライダル、イベント、学校、施設での演奏を主としフルートソロに限らず、フルートアンサンブル、木管三重奏、室内楽などで積極的にコンサートを行っている。

ボランティア演奏の活動もしており、地元に音楽を根付かせる活動として園児のための楽しいコンサートを開催。
2011年、東北地方太平洋沖地震の被災地へ訪問演奏。
なかのZEROクラシックフェスティバル、荻窪音楽祭へ参加など。

音楽文化の発展、そして音楽をもっと身近に感じてもらえるような演奏活動をしていきたいと考えています。

PAGE TOP