川崎芳江(オーボエ奏者)

管楽器

川崎芳江(かわさきふさえ):オーボエ奏者

川崎芳江 オーボエ奏者大宮光陵高校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科オーボエ専攻卒業。
武蔵野音楽大学に在学中、ハンガリーにて行われた講習会、 Crescendo institute参加。選抜生で構成されるオーケストラにて演奏。

卒業後、ブライダルを中心に演奏活動をすると共に、在学中から音楽教室などで後進の指導にあたる。
2008年にTIAA主催オーディション合格、演奏会に参加。

大学を卒業して一年半後、オランダマーストリヒト音楽院に留学し2013年修士課程修了。
在学中、室内楽を中心に演奏会やレストラン、イベント等で演奏。
また、クリスマスやイベントにおいて音楽院の講師でもあるRik Bastiaens(オルガン奏者)と共に市内の教会で演奏。

今までにオーボエを虎谷迦悦(洗足音大教授)、井上恵子、青山聖樹(武蔵野音大准教授、東京芸大講師、NHK交響楽団首席奏者)、ヨーゼフ・キシュ(デトモルト音楽大学教授)マーク・シェーファーディーク(マ―ストリヒト音楽大学教授)ら各氏に師事。

また、ヨーロッパ滞在中に下記の教授陣のマスタークラスに参加。
2013年 リンツ音楽大学教授ペーター・タベルナロ氏のマスタークラス受講
2013年 ザルツブルグ音楽大学教授ギュンターパッシン氏のマスタークラス受講
2014年 ライプチヒ音楽大学教授ニック・ドイツ氏のマスタークラス受講

現在は帰国し、オーケストラのエキストラやレストランでの演奏、スタジオミュージシャンとして活動中。
また、埼玉県の中学、高校や音楽教室で指導も行っている。
木管アンサンブルである、ひばりアンサンブルのメンバー。

PAGE TOP