高木てん (和太鼓奏者・篠笛奏者)

和太鼓

高木てん (たかぎてん):和太鼓奏者・篠笛奏者

高木てん 和太鼓奏者24歳の時初めて和太鼓と出会い、その後、世界的和太鼓集団『TAO』に入団。
通常、レギュラープレーヤーになるために数年を要するが、TAO史上初である入団わずか1ヶ月でレギュラーを獲得。
2007年までの3年間をレギュラープレーヤーとして活躍後、己の確立を目指し退団。

2008年よりソロ活動やユニット活動を開始し、ダンス、書道、民謡、三味線など様々なジャンルとのコラボや馬頭琴奏者との朗読コンサートも行っている。
自身のライフワークでもあるソロコンサートは、 3年に1度行っている。
林田ひろゆき&ZI-PANG(ジパング)にもメンバーとして加入。

己の一生をかけ和太鼓に打ち挑み続けるその強い信念と、底抜けなるハッピーパワーは見るものに深い感銘と、強い影響を与える。

篠笛を藤舎次生氏に師事

主な出演に、エディンバラフリンジフェスティバル、ヨーロッパツアー公演、北島三郎公演、東京ガールズコレクション2010、姜文監督作品出演、ロス公演などがある。

サンプル映像

豊栄音楽祭(群馬県南牧村)

撮影場所:群馬県南牧村椚石採石場

PAGE TOP