志摩大喜(テノール)

声楽・オペラ歌手

志摩大喜(しまたいき):テノール歌手

志摩大喜 テノール歌手山形県に生まれ、東京都で育つ。
都立日比谷高等学校卒業。
東京藝術大学声楽科卒業。

二期会オペラ研修所マスタークラスおよびプロフェッショナルコース修了。

03年9月より国際ロータリー財団及びロームミュージックファンデーション奨学生としてイタリア、ミラノおよびピアチェンツァに留学しG.ニコリーニ国立音楽院をディプロマを取得して卒業。

これまでに「ドン・ジョヴァンニ」「コシ・ファン・トゥッテ」「フィガロの結婚」「魔笛」  「セヴィリアの理髪師」「愛の妙薬」「リゴレット」 「椿姫」 「カルメン」「ウェルテル」「ファウスト」、芸大オペラプロジェクト「蝶々夫人」「ジャンニ・スキッキ」「こうもり」「メリーウィドー」、バロック作品で は「ポッペアの戴冠」「ディドとエネアス」等のオペラ、オペレッタに出演。

05年11月には新国立中劇場にて文化庁人材育成事業オペラ公演「ジャンニ・スキッキ」に出演。

06年より小澤征爾音楽塾プロジェクトに参加。

08年2月文化庁人材育成事業オペラ公演「ポッペアの戴冠」に出演。
二期会公演でも鈴木雅明指揮による同作品に出演。

08年よりテノールリサイタルを毎年5月に開催している。

09年9月ミラノスカラ座日本公演オペラ「アイーダ」にエキストラ出演。
またヘンデル「メサイア」、バッハ・カンタータ諸作品、モーツァルト「戴冠ミサ」「レクイエム」、メンデルスゾーン「エリヤ」等のソリストを務める。
二期会新進声楽家の夕べに出演。

11年より奏楽堂日本歌曲コンサートに出演。
11年11月文化庁人材育成オペラ公演「魔笛」にタミーノ役で出演。

14年5月ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014「魔笛」ハイライトにタミーノ役で出演(東京国際フォーラム・丸ビル)。
14年5月TOKYO FMホールにて『第7回テノールリサイタル~ベルカント・歌とこころのふるさとをめぐって~』を開催し好評を得る。

バロックオペラからモーツァルト、ロッシーニ諸作品、イタリア歌曲まで聴き手の心の琴線に触れるような音楽を目指して幅広く活動している。

高丈二、畑和子、誉田昭宏、V.テラノーヴァ、M.グリエルミの各氏に師事。

現在ウィスタリア・ミュージック・アカデミー講師(声楽・合唱)。
ミック松濤合唱団指導者および指揮者。
国際ロータリー財団学友会会員。
日本ロッシーニ協会会員。
二期会会員。
♪Original CD&DVD好評発売中♪

サンプル動画

千の風になって

花の街(團伊玖磨)

オペラ「魔笛」よりタミーノのアリア“なんと美しい絵姿”(モーツァルト)

PAGE TOP