TakatoSatopi (ギターとバンジョーのジャズデュオ)

ジャズユニット

TakatoSatopi (たかとさとぴ):ギターとバンジョーのジャズデュオ

TakatoSatopi バンジョーとギターのデュオ上野高史(gt)と吉原聡(banjo)で2006年TakatoSatopiを結成。
ユニット結成時当初は、ギターデュオで主にジャズスタンダードを演奏。

その後スタイルのバリエーションを増やすためにバンジョー&ギターのスタイルを取り入れ、オリジナル曲を作り始める。

ブルーグラスやデキシーランドジャズで中心楽器のバンジョーを、クラシックの楽曲やポップ調の楽曲など、少しバンジョーでは珍しいスタイルや演奏法を取り入れ、新しいアコースティックスタイルを確立する。

関東を中心にスタンダードジャズ、懐メロポップ、カントリー、デキシーランドジャズのスタイルでライブバーなどで演奏活動中。

メンバープロフィール

上野高史(うえのたかふみ)

1979年1月23日生まれ。
中学3年の時よりギターをはじめ、大学時代にはギターインストラクター、演歌歌手のサポートなどで活動する。
2002年夏に奨学金を得てボストンの BERKLEE COLLEGE OF MUSIC (バークリー音楽院) に演奏実技学科で入学。
在学時はジム・ケリー、ジョン・フィン、デイヴィット・フュージンスキー、トモ藤田らに師事。
ジャズ、ロックを主なスタイルとし、海外アーティストやCMソングのレコーディング、サポート活動やライヴ活動など様々な経験を経て、成績優秀者の賞を8度受賞し、2005年12月に同大学を卒業。2006年1月に帰国。
帰国後、BERKLEE音楽院助教授、トモ藤田の推薦によりアダチ音研GUITARの東大のギター講師に就任。
演奏活動ではジャズ、ポップ、ロック、ブルース、アコースティックのスタイルでサポートギタリストとしてライブハウスやレストランなどで活動する。
自己のユニット『タカトサトピ』ではライブバーでの演奏や、歌手のサポートや、レストランでのBGM演奏で活動。
2010年春に1stアルバムをリリース予定。
作曲活動では演歌歌手やクラシック奏者に楽曲を提供。民謡の編曲も手掛ける。
多数のDTMコンテストで受賞。
その他、音楽雑誌の執筆やラジオ、インターネットTVに出演。

吉原聡(よしはらさとし)

ギター奏者、バンジョー奏者。3月3日生まれ。
13歳の時クラシックギターを始め、高校の頃よりアメリカに渡る。
バークリー音楽大学学士号課程卒業。入学当初より全学期で成績優秀者として表彰される。
在学中はBret Wilmott、Jim Kelly、David Fiuczynski等に師事。在学中よりプロ活動を始め、帰国後もジャンル問わず何でも弾きこなすマルチプレイヤーとして活躍の場を広げ、大手音楽教室のギター講師としても務める。
ロック、ジャズ、ポピュラーなど多種多様に繰り広げる音楽的技巧には定評がある。
現在はレコーディング、テーマパークやフェスティバルの出演、ラジオ、企業イベント、個人レッスン等幅広く演奏活動している。
2006年 第25回浅草Jazz Contest Band部門(Guitar) グランプリ受賞。
2010年 1stアルバム「TakatoSatopi - New World」をコロンビアレコードよりリリース。
2011年 第5回バンジョー・プレイヤー・コンテスト優勝とオーディエンス賞ダブル受賞。
2012年 第32回浅草Jazz Contest Band部門(Banjo) グランプリ受賞と浅草Jazz賞ダブル受賞。
2013年 Guitar Magazine Championship 優秀賞受賞。
●主な出演イベント:
La Folle Journee au Japon(ラフォルジュルネ)、上野JAZZ INN、新宿トラッドジャズフェスティバル、船橋市「ちょっとよりみちライブ」、NHK横浜「FMサウンド☆クルーズ」、湘南ビーチFM、NHK関西(テレビ)等
●主な共演者:
青木研、有田純弘、石川俊介(ex.聖飢魔Ⅱ)、かとうかなこ、坂下史織、佐藤芳明、チチ松村(ゴンチチ)、徳岡慶也(Depapepe)、花岡詠二、水岡のぶゆき、Bill Keith、SKE48等

PAGE TOP