しのばず雅楽会(雅楽・舞楽)

雅楽・舞楽

しのばず雅楽会:雅楽・舞楽

しのばず雅楽会外国のお客様向けイベントなどでの和の演出として、大変喜ばれます。
雅楽の生演奏は一瞬にして、その場を雅やかな雰囲気に変えることができます。
雅楽の演奏は、龍笛(りゅうてき)[写真左]、篳篥(ひちりき)[写真中央]、笙(しょう)[写真右]の3人編成が最低の編成です。
雅楽には楽器のみの演奏の他、舞を伴う「舞楽(ぶがく)」というものもございます。
特殊な装束に面をつけ、なんとも幻想的な空気を作り出します。
外国のお客様に最も喜ばれるのが舞楽です。
2015年に開催された日本学術会議・日本物理学会主催の「相対論的原子核衝突国際会議」のソーシャルイベントで「陵王」という舞楽を行った際、会場は外国人の学者さんたちで埋め尽くされ、ソーシャルイベントでここまで人が集まったのは初めてのことだと、事務局の方々も驚かれてました。

雅楽の主な演奏実績

・中東のVIPのお客様向けイベント(東京国立博物館)
・映画『瀬戸内海賊物語』劇中音楽レコーディング
・「第4回日・ASEAN諸国防衛当局次官級会合」前夜の防衛事務次官主催夕食会(椿山荘)
・秋篠宮両殿下・オランダ大使御夫妻 御前演奏(日蘭協会様総会)
・テレビ朝日 「中居正広のミになる図書館」映像提供
・キリン一番絞りテレビCM 音源提供
など

サンプル動画

PAGE TOP