田口 裕(チェロ奏者)

弦楽器

田口 裕(たぐちゆう):チェロ奏者

東京都出身。16歳よりチェロを始める。

洗足学園音楽大学を卒業とともに優秀賞を受賞し卒業演奏会に出演。
卒業後にハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽大学にて研鑽を積む。
帰国後は主にソロ・室内楽において活動する傍ら、オーケストラの賛助出演、ライブやレコーディングのサポート等の場面でも活躍している。
また洗足学園在学中から現在に至るまで個人レッスンやアンサンブル指導等、チェロの後進指導にもあたっている。

洗足学園音楽大学演奏要員、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団団員、シンフォニエッタ静岡チェロ奏者、クライス音楽事務所所属アーティスト。

2019年11月、中原朋哉氏指揮シンフォニエッタ静岡とサントリーホールにてジャック・イベール作曲のチェロ協奏曲の共演予定。

ハンガリーにて東日本大震災支援コンサートや日本=ハンガリー友好演奏会出演。
またぎふ・リスト音楽院マスターコース・秋吉台の響き・Gubbio Summer Festival等の国内外における様々なマスタークラスや公開レッスンにて、藤原真理・向山佳絵子・Wolfgang Böttcher・Giovanni Gnocchi・Márta Gulyás・Luis Fernando Pérez・市野あゆみ・安永徹等の各氏のレッスンを受講。

これまでにソロを、村井将・藤森亮一・木内哲也・金木博幸・Onczay Csabaの各氏に、室内楽を井野邉大輔・川田知子・須田祥子・金木博幸・荒井英治・黒木岩寿・北島公彦・市野あゆみ・安永徹・Bihary Lászlóの各氏に師事。

PAGE TOP