勝又菜穂(バイオリン奏者)

弦楽器

勝又菜穂(かつまたなお):バイオリン奏者

勝又菜穂 関西 バイオリン奏者 バイオリニスト神戸市出身。
5歳よりヴァイオリンを始める。

2006年より佐渡裕とスーパーキッズオーケストラに入団し、サントリー一万人の第九、パリ ユネスコ本部において東日本大震災メモリアルコンサート等に参加。テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。
また小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクトⅡ、2016年にはウィーンフィルハーモニー管弦楽団による共同オーケストラプロジェクトなどで研鑽を積む。

オーストリアでのAllegro Vivo Festival や南フランスで開催されるAigues Vives en Musique に参加。

第8回万里の長城杯国際音楽コンクール 第2位、第11回関西弦楽コンクールにおいて最優秀賞および審査員特別賞を受賞、第13回全日本学生音楽コンクール大阪大会奨励賞を受賞。

2016年 明石フィルハーモニー管弦楽団とメンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲を共演。

東京藝術大学音楽学部音楽高校を経て、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。現在桐朋オーケストラアカデミーに在籍。スーパーストリングスコーベに所属。

澤和樹、四方恭子、沼田園子、景山誠治、山崎貴子、若林暢、近藤緑、林泉、吉田馨、磯村洋子 各氏に師事。
ヴィオラを山本由美子氏に師事。
室内楽をMarko Ylönen、上村昇、上森祥平 各氏に師事。

PAGE TOP