濱川夏楠(バイオリン奏者)

弦楽器

濱川夏楠(はまかわかなん):バイオリン奏者

濱川夏楠 バイオリン奏者2歳よりヴァイオリンを始める。

東京都立芸術高等学校音楽科を経て、東京学芸大学芸術スポーツ文化課程音楽専攻に進学。

大学卒業後、桐朋学園大学音楽学部研究科に籍をおく。

第10回ブルクハルト国際音楽コンクール審査委員賞、第21回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会最高位、第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。

これまでに、ヴァイオリンを荒井雅至、漆原朝子、徳永二男、保井頌子の各氏に、室内楽を倉田優、三瀬和朗の両氏に師事。

現在、昭和音楽大学合奏研究員。
また、ブライダルやオーケストラ、レコーディングでのプレイヤーとしての活動や、養護施設への訪問演奏など、様々な演奏活動を行っている。

PAGE TOP