杉山真衣子(ピアノ奏者)

ピアノ

杉山真衣子(すぎやままいこ):ピアノ奏者

杉山真衣子 ピアノ奏者香川県出身。

5歳からピアノを始める。

小学校、中学校の部、共に全日本学生音楽コンクール大阪大会入賞。

桐朋女子高等学校に在学中、全日本学生音楽コンクール高校の部 東京大会第2位に入選。

在学中から仙台や花巻等に招かれ、数多くのコンサートに参加。

1997年 桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。

2000年 ハイドンフェスティバルのソリストとしてモーツァルトピアノコンチェルトK466を演奏する。

2002年 ロシア、サンクトペテルブルグにてラフマニノフ2番のコンチェルトのソリストを務める。

2002年 高松にてソロリサイタルを行う。

現在もソロを始め、伴奏、アンサンブルなど各方面で活躍中。

これまでに、村尾アサ子、古藤幹子、井上直幸、権藤譲子、大野眞嗣、安井耕一、ノレッタ・コンチ、ケンダル・テイラーに師事する。

PAGE TOP