河野響子(ピアノ奏者)

ピアノ

河野響子(かわのきょうこ):ピアノ奏者

河野響子 ピアノ奏者4歳よりピアノを始める。 2001年桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業後、東京学芸大学大学院修士課程ピアノ専攻入学。
同大学院修了後、パリ・エコールノルマル音楽院にて演奏ディプロマを取得する。

2003年第4回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA一般部門にて1位なしの第3位(銅賞)受賞。

2004年第9回JILA音楽コンクール(東京国際芸術連盟)ピアノ部門第2位受賞。

2004年第5回ローゼンストック国際ピアノコンクール第3位受賞。

2005年日本ショパン協会主催ショパン・ピアノコンクール セミファイナル出場。

数々の受賞を経て、2005年第6回大阪国際音楽コンクール・ピアノ部門一般の部第1位、併せてプレジデント賞、大阪府知事賞を受賞する。

2006年第11回宮崎国際音楽祭のプレ・イベントでは、バイオリニストの徳永二男氏の伴奏を勤める。

2006年10月~2007年1月、宮崎県立芸術劇場主催「虹の架け橋コンサート」公共ホール連携事業にて「オールショパン・プログラム」ピアノリサイタルを3公演開催し好評を博す。

2009年より東京での演奏活動を開始。

現在ソリストとして活躍するほか、声楽などの伴奏者としても幅広い活動を展開し、宮崎学園短期大学非常勤講師として後進の指導にあたる。

PAGE TOP