福本知里(ピアノ奏者)

ピアノ

福本知里(ふくもとちさと):ピアノ奏者

福本知里 ピアニスト千葉県流山市出身。4歳でピアノを始める。
東京音楽大学音楽学部器楽専攻(ピアノ)を経て、
東京音楽大学大学院音楽研究科器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修士課程修了。
ウィーン国立音楽大学ピアノ演奏科ポストグラデュエイトコースを最優秀の成績で修了、ディプロマ取得。

これまでに、
第9回ノーヴイ国際音楽コンクール第1位
第5回横浜国際音楽コンクール審査員特別賞
第20回ヤングアーチストピアノコンクール協奏曲部門銅賞
ウィーン国立音楽大学ディヒラーコンクール第2位(オーストリア)
グランドプライズ・ヴィルトゥオーゾ・ザルツブルク国際音楽コンクール第1位(オーストリア)
第15回国際ウィーンピアニストコンクール第3位(オーストリア)
第28回日本クラシック音楽コンクール第4位
第27回ヤングアーチストピアノコンクールソロ部門金賞
等の賞を受賞。国内外で演奏会を重ねる。
現在、都内、千葉を中心に、ソロの他、伴奏、室内楽、編曲等の活動中。

2018年2月、スタインウェイサロン東京松尾ホールにて自身初のソロリサイタルを行い、満席の好評を博す。
2018年5月、「ラ・フォル・ジュルネ」エリアコンサートアーティストに選出され、ゴールデンウィークにコンサートを行う。
2018年6月、カンヌ国際芸術祭にて国際芸術賞を受賞した洋画家、大根田真氏とのコラボ・リサイタルを開催。クラシック音楽と他ジャンルとの融合芸術にも積極的に取り組んでいる。
2020年、公益財団法人板橋区文化・国際交流財団主催、第37回クラシック音楽オーディション合格、9月に板橋区文化会館大ホールにて「新進音楽家フレッシュコンサート」に出演予定。

また、舞台の他にテレビ朝日「関ジャニ∞のザ・モーツァルト」への音楽協力など、活動の幅を広げている。
ピアノスクールプリマ主宰。2019年度ピティナ新人指導者賞受賞。後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

倉沢仁子:東京音楽大学准教授
故・岡藤由希子:東京音楽大学専任講師
長島圭太:元東京音楽大学教授
ヴォルフガング・ヴァッツィンガー:ウィーン国立音楽大学ピアノ演奏科教授
トーマス・クロイツベルガー:ウィーン国立音楽大学指揮科教授兼ウィーン市立音楽大学ピアノ科教授
の各氏に師事。

全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)演奏会員。
日本演奏連盟正会員。

お問い合わせフォーム

出張演奏についてのご相談やご依頼は、以下フォームよりお気軽にご連絡ください。
お急ぎの場合には、フリーダーヤル 0120-500-955 までお電話ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名(個人の方は不要です)

お問い合わせ内容 (必須)

PAGE TOP