藤本江利子(ピアノ奏者)

ピアノ

藤本江利子(ふじもとえりこ):ピアノ奏者

藤本江利子 ピアノ奏者4歳より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室へ入室。5歳よりピアノを始める。

桐朋女子高等学校音楽科・桐朋学園大学へ進み、校内の成績優秀者による演奏会・卒業演奏会に出演、毎日学生音楽コンクール入選。

卒業後ハンガリー国立リスト音楽院にて研鑽を積み、ローマ国際ピアノコンクール”Roma 2006″第3位受賞。

クールシュベール夏期音楽祭・草津国際音楽祭・ライプツィヒ音楽祭などに参加し、B.カニーノ、F.ラドシュ、K=H.ケマリンク各氏に師事。他K.ドラフィ、G.ムニエ、E.ハイドシェック、山根美代子など各氏の公開レッスンを受講。

室内楽では特にチェロとの共演・伴奏活動を多く手がける他、「あきる野市女声合唱団」や「冬の会」(バリトン歌手・本澤尚道氏主宰)演奏会などに出演、歌曲におけるピアノについても学ぶ。
2013年にはチェロの北本秀樹氏(元東京フィルハーモニー首席奏者)、尺八の藤原道山氏と共に「廣瀬量平作品連続演奏会」に出演するなど現代曲にも取り組む。

指導者としては恩師・御木本澄子氏(『正しいピアノ奏法』著者)のアシスタントを経験。
桐朋学園大学附属子供のための音楽教室ソルフェージュ講師として4年間勤めた後、テクニックやソルフェージュの研究を活かし幼児から音楽学生・趣味の大人へと幅広く指導に当たる。
「クラシックの醍醐味は、深く知るごとに聴感世界が広がること」を理論的且つ体験的に伝えるためのレクチャーやトークコンサートなどを立案・展開中。

これまでに山田朋子、竹内啓子、井上直幸、御木本澄子、恩田明香、A.ケメネシュの各氏に師事。

~その他活動~
・山野ミュージックサロン新宿において『効率のよい譜読み・練習とは?』レクチャー開催
・カシオが開発する電子ピアノ『プリヴィア』プロモーションヴィデオに演奏シーンの手の映像として参加。
・同じくピアニストの後藤友香理と共に『2台ピアノで協奏曲を聴こう!』など企画コンサートを定期的に開催

PAGE TOP