米重美文子(マリンバ奏者)

打楽器奏者

米重美文子(よねしげみやこ):マリンバ奏者

米重美文子  マリンバ奏者1983年 山口県岩国市に生まれ、4歳よりマリンバを始める。
1998年 第2回全日本管打楽器ソロコンテスト優秀受賞。
1999年 第3回同コンクール第2位。
2000年 山口放送ラジオ出演。
2001年 第2回日本マリンバコンクール第1位グランプリ受賞。
2002年 武蔵野音楽大学附属高等学校卒業。同高校卒業演奏会出演。
2005年 ソリストとして武蔵野音楽大学管弦楽団と共演。
2006年 武蔵野音楽大学卒業、同大学卒業演奏会、宮内庁桃華楽堂「音楽大学卒業生による演奏会」、第76回読売新人演奏会等に出演。
第22回打楽器新人演奏会にて審査員特別賞受賞。

現在、フリーランスとして活動中。主に小・中・高校生の吹奏楽、打楽器指導を積極的に行なう。

その他ゲーム音楽やミュージシャンのCD制作に数多く携わる中、オーケストラやソロなど数々のコンサートに出演。

2008年にはアコースティクバンドのメンバーとしてCD発売予定。

これまでにマリンバと打楽器を、宮川道子、藤兼早苗、塚田靖、吉原すみれ、高橋美智子、中谷孝哉の各氏に師事。

PAGE TOP