金子芽生(アルパ奏者)

ラテン音楽

金子芽生(かねこめい):アルパ奏者

金子芽生 アルパ(パラグアイ・ハープ)奏者2007年4月「第19回アジア国際文化芸術フェスティバル」にて優秀賞受賞。

7~8月 メキシコにアルパ短期留学し、10月 川口市および関連団体主催の数々のイベントに出演し、その功績を認められ、 川口文化三賞 第21回 芸術奨励賞(音楽)を最年少で受賞。
同月「第8回大阪国際音楽コンクール 民俗楽器部門」エスポワール賞受賞。

2009年「全日本アルパコンクール」にて金賞を受賞し、翌年パラグアイ国「グアランバレフェスティバル2010」のアルパ部門において優勝を果たした。

NHK BS「世界の名峰グレートサミッツ」のオープニング曲演奏、J:COM埼玉ニュース番組のオープニング曲を作曲、演奏。

2013年自身初アルバム「Primero」を発表。

2016年8、9月パラグアイ共和国日本人移住80周年公式訪問団、音楽文化交流派遣チームの一員としてパラグアイ共和国訪問。
日本人移住地やアルゼンチンなど9ヶ所13公演を行う。

イタプア県のルイス・ロベルト県知事から名誉招待者として表彰、パラグアイ共和国の国会議事堂にて文化・特別行事最高責任者エンリケ・カストロ氏から感謝状、メダルの授与。

CDアルバム「竹久夢二 響きの美術館」レコーディング参加、発売。

J:COM草加エリアで放送中の番組「SO! カルッチャオ!」のナビゲーターとして出演中。

コンサートやイベントでの演奏活動の他、埼玉や大阪のアルパ教室にて講師を務めている。
清泉女子大学スペイン語スペイン文学科卒業。

アルパとは南米パラグアイの民俗楽器できらびやかな音色が特徴であり自然をモチーフにした南米の曲や、叙情的な日本の曲などを表情豊かに奏でる。

サンプル動画

故郷(ふるさと)

パハロ・カンパーナ(パラグアイ音楽)

コーヒールンバ

PAGE TOP