上野高史 (ジャズギタリスト)

ジャズ

上野高史 (うえのたかふみ):ジャズギタリスト

上野高史 ジャズギター奏者1979年1月23日生まれ。
中学3年の時よりギターをはじめ、大学時代にはギターインストラクター、演歌歌手のサポートなどで活動する。
2002年夏に奨学金を得てボストンの BERKLEE COLLEGE OF MUSIC (バークリー音楽院) に演奏実技学科で入学。

在学時はジム・ケリー、ジョン・フィン、デイヴィット・フュージンスキー、トモ藤田らに師事。
ジャズ、ロックを主なスタイルとし、海外アーティストやCMソングのレコーディング、サポート活動やライヴ活動など様々な経験を経て、成績優秀者の賞を8度受賞し、2005年12月に同大学を卒業。2006年1月に帰国。
帰国後、BERKLEE音楽院助教授、トモ藤田の推薦によりアダチ音研GUITARの東大のギター講師に就任。

演奏活動ではジャズ、ポップ、ロック、ブルース、アコースティックのスタイルでサポートギタリストとしてライブハウスやレストランなどで活動する。
自己のユニット『タカトサトピ』ではライブバーでの演奏や、歌手のサポートや、レストランでのBGM演奏で活動。
2010年春に1stアルバムをリリース予定。

作曲活動では演歌歌手やクラシック奏者に楽曲を提供。民謡の編曲も手掛ける。
多数のDTMコンテストで受賞。
その他、音楽雑誌の執筆やラジオ、インターネットTVに出演。

PAGE TOP