中山豪人 (ジャズピアニスト・キーボード奏者)

ジャズ

中山豪人 (なかやまひでと):ジャズピアニスト・キーボード奏者

中山豪人 ジャズピアニスト・キーボード奏者1978年9月5日生まれ
茨城県出身
大学卒業後、アンミュージックスクールに入学。

ジャズピアノを欠田芳憲氏に師事、音楽理論を井上丹氏に師事する。

同スクール在学中より、YUCCO(中ノ森バンド)他、著名なミュージシャンと共演し、自己の演奏スタイルを追及。

卒業後はジャンルにとらわれず、多くのアーティストのレコーディング、ライブサポートにキーボーディストとして参加。

自身のピアノ・トリオでも都内を中心に活動している。

また音楽講師として後進の指導育成に力を注いでいる。

レコーディング、ライブ参加アーティスト
石橋優子、NA-3LDK、RxYxO、渋谷真理子 等

中山豪人よりメッセージ

はじめまして、ピアノ、キーボードを演奏している中山豪人と申します。

大学を卒業して、サラリーマンを経て、24歳の時に本格的に音楽の世界に踏み入れました。

僕は少々口下手な方でしたが、音楽を通し音で会話をする事によって、色々な人達と仲良くなれました。
たとえ言葉の通じない外国のミュージシャンでも、一緒に音を出せば打解けられる。

音楽はそういった力があるものだと思います。

僕は音楽ジャンルに偏見がないので、様々なタイプのミュージシャンと楽しく共演させていただいておりますが、中でも即興演奏を軸にしたジャズミュージックはよく演奏します。

その時々に変幻自在に音世界が広がっていく演奏家どうしの「音の会話」が楽しく思います。

音を楽しむと書いて音楽。
演奏家が楽しく演奏できなければ、お客様も楽しくないはずです。

もちろん演奏家は自分で楽しむだけの自己完結ではいけません。

演奏家はプロの判断よりも聴く側の意見を尊重する事を忘れてはいけないと思います。

僕はみなさんと一緒に「音を楽しめる」音楽を演奏していきたいと考えています。

PAGE TOP