ジミー岩崎 (ジャズピアニスト・鍵盤奏者・作・編曲家)

ジャズ

ジミー岩崎 (じみーいわさき):ジャズピアニスト・作・編曲家

ジミー岩崎 ジャズピアニスト 作・編曲家保育園入園の時に母に買ってもらった「いちごピアノ」が音楽人生の始まり。
午後五時に聞こえてくる「遠き山は日が落ちて」と合奏したり保育園で習う歌をピアノで弾く幼少期を過ごす。

小学校入学と同時にエレクトーンを習い始める。先生の影響でTower of Power・Stevie Wonder・Incognito等のソウル・ファンク、そしてフュージョンを弾きまくる毎日。
「コンクールは真面目すぎてつまらない」という理由から、ふざけた曲名でコンクールや発表会に出場。 『浜辺のsong』というタイトルのファンキーでご機嫌な一曲。一回戦敗退。

中学、高校では吹奏楽部に所属し、サックス、チューバ、パーカッション全般を担当。とにかく音楽を構成する楽器にたくさん触れたくて、通常認められてないパート移動をする。

高校卒業後「メーザーハウス」という音楽学校に通いつつ、音楽制作会社でパソコンゲームの音楽を作る毎日。その実績が認められニンテンドーゲームボーイアドバンスやNINTENDO DSなど、ゲーム音楽を本腰を入れて作り始める。

学生時代はいろいろな楽器に触れて奏でて、聞いた人がそれを面白がってくれるということを生き甲斐として音楽と戯れる。そしてゲーム音楽作家としてデビューし、この時期までに私の音楽の礎と方向性が確立。

家と制作会社を往復し完全屋内音楽制作者となったため、学生時代から音楽性に成長が無いことに焦り、キーボーディストとしても活動を本格的に始める。サポートしたアーティストは多岐に渡り、音楽の幅が予想以上に広がる。特に子供向け、ジャズ、コミックソングに関しては特に得意とする分野になる。
その後オーケストラ・ストリングスアレンジを福嶋頼秀氏に師事。

今まで培ってきた音楽性を発揮してその場に応じ必要な音楽を作る。ピアノをメインとした楽曲。誰が聞いても納得のスタンダードなものはもちろん、歌物・インスト・劇伴・ゲーム音楽・効果音までクライアントの期待に沿うものを提供し続けている。ほんのちょっぴりソウル・ファンク・ジャズの要素が多めになる場合もありますが、いつでも修正可能ですのでご心配不要です。

40歳を節目に自分自身のアルバム「Golden Blend」、2018年は「みんなでスペランカーZ」「みんなでワイワイ!スペランカー」のゲーム音楽・効果音を全て手がけたことがきっかけで、スペランカーの有名なメロディを使い倒したインストCD「大人のためのスペランカー」を発表。

[これまでの主な実績]

劇伴

●劇団NLT
「舞台は夢」(2014年3月)
「法定外裁判」(2014年10月)
「月の小鳥たち」(2015年5月)
「旦那様は狩りにお出かけ」(2015年12月)

●劇団ハーベスト
旗揚げ公演「開演します!~girl’s up! up!~」(2012年3月)
第2回公演「一筆啓上!~girls look up!~」(2012年8月)
第3回公演「位置について!~girls start up!~」(2013年3月)
第4回公演「見切り発車シスターズ -happy go lucky-」(2013年8月)
第5回公演「反重力ガール -starting over!!-」(2014年3月)
第6回公演「裏と表とコーヒーフロート」(2014年7月)
冬の特別公演「GIRLS COUNT DOWN!」(2012年12月)
冬の特別公演「BREAK!!~三者三様3姉妹~」(2013年12)
冬の特別公演「季節はずれの収穫祭~冬だって採れるもんは採れる!Bon Appetit!」(2014年12月)
第7回公演「明日の君とシャララララ」(2015年3月)
第8回公演「MIRACLE8」(2015年8月)
第10回公演「真っ向ガール」(2016年8月)
第11回公演「杜街ペッパージャム」(2017年3月)
第14回公演「DOLL」(2018年8月)
第15回公演「肉体改造クラブ・女子高生版」(2019年2月)

ステージ演奏ほか

つのだりょうこ/マキタスポーツ/池田聡/デュークエイセス/谷本賢一郎
ダイアモンド✡ユカイ/サンプラザ中野くん・パッパラー河合/平松愛理 ほか多数

・ 冨田勲作曲「イーハトーブ交響曲」世界初演
・ 堀ちえみ・岩崎良美・石川ひとみ~ぼくらの同窓会コンサート
・ みんなで昭和を歌おう!コンサート(デューク・エイセス、伊東ゆかり、森昌子、松島トモ子)
・ 池田聡 ”30th FINAL” Summer Concert @赤坂BLITZ
・ 「杉田あきひろ&つのだりょうこ 親子で歌いつごう日本の歌百選コンサート」
・ Japan Festival in Vietnam 2015
・ イクスピアリPVBGM作成
・ iモード雑誌・着メロ関係記事連載(2005年)
・ 市原悦子朗読番組「暮らし百景」楽曲提供・演奏
・ カリモク家具 WEB CMピアノ演奏
・ AC名古屋 ヘルプマークCM ピアノ演奏
・ Backstage2018 楽曲提供
・ ゴロプポジャカジャカ!オーケストラアレンジ(2013)

その他各種演奏、イベントBGM、ジングルなど多数
これまでの主な実績詳細(PDF)

お問い合わせフォーム

出張演奏についてのご相談やご依頼は、以下フォームよりお気軽にご連絡ください。
お急ぎの場合には、フリーダーヤル 0120-500-955 までお電話ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名(個人の方は不要です)

お問い合わせ内容 (必須)

PAGE TOP