アネラ (ヴォーカル・ウクレレ奏者)

ハワイアン

アネラ:ヴォーカル・ウクレレ奏者

アネラ ウクレレ奏者・ボーカル1996年、日本ハワイアン界のトップ・ギタリスト鴻池薫のスクールに入門、ハワイアンの根本から学び、1999年から鴻池薫のバンド・メンバーとして数多くのライブ、コンサート、ホテルイベントに参加。2004年から、ニュー・ネーム、アネラ(Anella)でソロ活動開始。

2005年、念願のソロCD「天使の住む島」をリリース。2006年3月、同作がハワイ・ミュージック・アワード2006で「インターナショナル・ハワイアン・ミュージック・アルバム」賞受賞。

「アネラのサウンドはニュー・ワイキキ・サウンドだ!」とハワイ・ミュージック・アワード会長ジョニー・カイ氏に絶賛される。受賞を機に大きな転機を迎え、類稀なる歌唱力で日本の女性ハワイアンシンガーのニュームーブメントとして、ファンも増大している。

2010年5月からFM西東京「鴻池薫とアネラのミッドナイトハワイアン」のパーソナリテイをつとめている。

2014年5月29日、鴻池薫プロデユース・待望のセカンドアルバム「Anella」をリリース。

2015年2月、東日本大震災の復興応援ソング「悲しみを超えて」リリース。

2015年5月、ハワイの音楽賞団体ナホク・ハノハノ・アワードの「インターナショナルハワイアン賞」ファイナリストに選出された。

PAGE TOP