茨木智博 (オカリナ奏者)

オカリナ

茨木智博 (いばらきともひろ):オカリナ奏者

茨木智博 オカリナ奏者トランペット・オカリナ奏者。
トランペット、フリューゲルホルン、数十本のオカリナを操り演奏活動を行う。
クラシック、ポピュラー、ジャズなど幅広いジャンルの音楽による演奏は、その柔軟な音楽性によって多くの支持を得ている。 現在自身のコンサート活動を中心に、ライブ、レコーディング、依頼演奏等を積極的に行っている。
特に小規模なホールやカフェ、ギャラリーなどあらゆるシーンで聴衆がトランペットやオカリナ、そして音楽そのものを身近に感じることのできる演奏活動を展開する。 また、まだ未開拓な部分も多い楽器であるオカリナによる音楽の芸術性を高め、新たな世界観を広げていく演奏家として注目を集めている。
2011年日本クラシック音楽コンクールトランペット部門第2位。
2018年までにオカリナ奏者として計10枚のCDをリリースし、いずれも好評を博す。2013年7月にユニバーサルミュージックよりCD『Ocarina Songs』でメジャーデビュー。
2019年4月に東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C」にオカリナ奏者として初の出演を果たす。
洗足学園音楽大学ワールドミュージックコース・オカリナ科講師。2018年より兵庫県宍粟市「宍粟観光大使」を務める。
東京音楽大学卒業(トランペット専攻)。トランペットを飯塚一郎、杉木峯夫、福田善亮、佐藤友紀の各氏に師事。

お問い合わせフォーム

出張演奏についてのご相談やご依頼は、以下フォームよりお気軽にご連絡ください。
お急ぎの場合には、フリーダーヤル 0120-500-955 までお電話ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

会社名(個人の方は不要です)

お問い合わせ内容 (必須)

PAGE TOP