松岡雅史【マリンバ・打楽器】


岡山県出身。

関西高等学校、洗足学園音楽大学、同大学院卒業。
在学中、前田音楽奨励賞、大学院室内楽特別選抜演奏者認定、大学院リサイタルシリーズにて南青山「アリストホール」にて演奏を行う。

マスタークラスでEric Sammut、Nebojsa Jovan Zivkovicのレッスンを受講。

JPAパーカッションフェスティバル2010にてPius Cheung、洗足学園大学公開講座にてPeter Klatzowのマスタークラスの出演を推薦される。

2012年「松岡雅史マリンバリサイタル」を開催し好評を博す。

2016年所属している打楽器集団「男群」にて岡山公演を開催し好評を博す。

オーケストラ、吹奏楽、室内楽の賛助演奏やマリンバ作品の委嘱、未出版作品の再演、ミュージカルやシンガーソングライターのサポート演奏、幼稚園、保育園、児童館、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高齢者施設、病院のロビー、飲食店など様々な場所にて演奏を行う。

また演奏だけでなくオーケストラや吹奏楽などの指導も行っている。

打楽器集団「男群」メンバー。未就学児の為のコンサート「FK企画」、打楽器アンサンブルユニット「Mix Color‘s」主催。

いなぎICカレッジ「WaveDrum」講師。株式会社イノベイジ、ブレインフィットネスミュージック担当。

第16回KOBE国際音楽コンクール奨励賞、第1回ネオ・クラシックコンクール最優秀賞受賞。


同カテゴリー奏者

  1. 米重美文子 【マリンバ】

    武蔵野音楽大学卒業、同大学卒業演奏会、宮内庁桃華楽堂「音楽大学卒業生による演奏会」、第76回読売新人演奏会等に出演。 第22回打楽器新人演奏会にて審査員特別賞受賞。 2008年にはアコースティクバンドのメンバーとしてCD発売予定。

  2. 岩崎りえ 【マリンバ・打楽器】

    武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業。 日本打楽器協会新人演奏会に出演。 クラシックだけにとどまらず、様々なジャンルのコンサートを繰り広げる一方、スタジオミュージシャンとしての活動も精力的に行っている。

ページ上部へ戻る