石井幸枝 【ショーロ】


フルートを中心に、オカリナ、リコーダー、篠笛、ケーナ等様々な楽器を演奏する、マルチインストゥルメンタル・プレイヤー。
ブラジル音楽、特にショーロ音楽をベースに、オリジナルなサウンドを展開、数々のレコーディング、コンサートに活躍。
園児向けのコンサートでは、笛のお姉さんとしても活躍中。

99年、ファーストアルバム「I LOVE BOSSA」、マキシシングル「Sentimental city」(共に NUSSレコード)をリリース。
02年、8月には、リオデジャネイロ録音を含む、セカンドアルバム「私の夏/ E MEU VERAO」(Fairy Land)をリリース。
03年には某化粧品会社のモデルとしてVOCE6月号裏表紙に登場。
06年12月、リオデジャネイロ録音の サードアルバム「AMOROSA」をリリース。
07年4月 フルート教本「あっという間にフルート が吹けちゃった」 発売。
09年1月 オカリナとギターによるアルバム「ハロー!ウォルフガング!!」発売(DCM)。
10年2月オカリナ教本「はじめてのオカリナ」(ドレミ出版)発売)。

[参加アルバム]
「オオクワガタの森」井上みつる(タッタルーガ」
「サンバの夜明け」ゲーリー杉田(ウルバナ)
「Perfumeda Bossa」(UNIVERSAL)
「CLASSIC ON BOSSA」(avex)
「私が愛した女たち」ピーター(UNIVERSAL)
「六月の朝」つちだきくお(office inoo)
「amigos」CHIQUINHO
「Vamos Festrjar」CHIQUINHO(オーマガトキ)
など

サンプル動画:リベルタンゴ

同カテゴリー奏者

  1. 金子芽生 【アルパ(パラグアイ・ハープ)】

    第19回アジア国際文化芸術フェスティバルにて優秀賞受賞。第8回大阪国際音楽コンクール民族楽器部門にてエスポワール賞受賞。第7回全日本アルパコン クール2009にて金賞受賞。NHK「世界の名峰グレートサミッツエピソード100」テーマ、BGM録音に参加。JCN埼玉「デイリーニュース」オープニ ングテーマを担当。

  2. 片山叔美 【ショーロ】

    日本在住サンパウロ出身の女性シンガー、ヴィウマ・デ・オリベイラに師事。 2004年ブラジルに渡り、ショーロの女王という敬称を持つショーロ歌手、アデミウヂ・フォンセッカに師事、生活を共にする。 近年は歌に踊りの演出をつけ、エンターテイナーとして活躍中。

  3. 丹羽ネロ 【ヴォーカル兼パーカッション】

    サン・パウロ生まれ。 ボーカルとしてサン・パウロでさまざまなライブハウスで歌い、有名バンドの一員としてライブを行う。 CMや選挙関係のジングルを歌い、スタジオで有名なアーティストのバックボーカルも務める。

  4. Via Brasil 【ブラジル音楽ユニット】

    28年前にブラジルで結成され、本国ではプロとしてライブ、イベント等多数出演。本国ブラジルでの知名度は高く、来日してからは小野リサとの共演等、全国 でイベントライブに出演。Sky Perfect TVのブラジル専属チャンネルであるIPC TV用にジングルを歌う。

  5. ロナルド・フォンセカ 【ヴォーカル・ギター】

    サン・パウロ生まれ。 1975年にプロとして活躍を開始し、サン・パウロの様々なライブハウスでライブを行い、有名バンドの一員として活動し、有名アーティストのバンドでも活躍する。 その他、ブラジルで最も大きい音楽イベントであるカーニバルにも参加する。

ページ上部へ戻る