ナイトタイムエコノミー試行イベント①

皆様こんにちは。
クライス音楽事務所スタッフの山本和馬です。

先日ブログにてお知らせ致しました表題の件、昨日大盛り上がりの中、無事に終了致しました。
ご来場頂きましたお客様には改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

これから数日にかけてイベントでの様子をお伝えしていきたいと思っています。

■なぜ雅楽と尺八のセット??

こちら今回のイベントで使用したポスターになります。

こちらのポスターをご覧になったかたの中には「???」となるかたもいらっしゃるかと思います。

「なんで雅楽と尺八がセットなんだろう?」

もちろん適当に「雅楽と尺八で!」と決めたわけではなく、意図的に雅楽と尺八をセットに致しました。

なぜなら、諸説はありますが、雅楽と尺八は深い関係があるからです。

実は、尺八は、、、

もともと雅楽の一部だったのです。

皆さん雅楽の生演奏を想像してください。(生で聴いたことのないかたはぜひ聴きに来てください)

そして尺八の生演奏を想像してください。(生で聴いたことのないかたはぜひ聴きに来てください)

双方の演奏の違い、たとえば、音量や音のインパクトという点で比較するとどうでしょう?

もちろん尺八に音のインパクトがないということではありませんが、雅楽のほうがより強い音のインパクトを実感できますよね。

ゾウやサイ、クマといった大型動物のケージのなかに、ハムスターが一匹いても、、、存在感が薄いですよね。笑

まとめると、もともと雅楽に尺八は含まれていたが、尺八の音が小さく存在感がでないということ。
そこから、尺八さんいらない…?となり、尺八が独立していったのではないかと言われています。

尺八演奏家の安島先生も、雅楽の一部としてご演奏されたときに、「演奏しているにも関わらず、存在感がまるでなかった」と仰っています。

そういった背景を知れると、また違った楽しみ方ができますよね!

ぜひ聴いたことがない方は、生でお聴き頂けたらと思います(^ ^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP