春に聴きたいクラシック

皆様こんにちは。
クライス音楽事務所スタッフの山本和馬です。

■春に聴きたいクラシック

今日は関東では、久しぶりに気温が上がり春めいた陽気を感じることができましたね。

寒い寒い冬ももう少し…!

皆様は春になると聞きたいクラシックはありますか?

僕はヨハン・シュトラウスのワルツ
「春の声」
を聴きたくなります。
※参考映像(YouTubeより)

春の声を聴くと、気分が明るく、晴れやかになりますよね。

パーティの余興としてパパッと作曲した曲とは思えませんね。。
才能おそるべしです。。。

こちらの曲は、新しい恋が実りつつあったころの幸せな気分を反映していると言われることもあります。

当時、ヨハン・シュトラウスは3度目の結婚をなされているので、奥さんを迎える幸せ感などが反映されてるのかもしれませんね!

新しい季節…

皆様に新しい素敵な出会いがあることを願っています(^ ^)

生演奏を聴きたい方はぜひクライス音楽事務所までお問い合わせくださいね!

関連記事

  1. シロフォン
  2. パンフルートのレッスン風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP