野崎ユミカ

パンフルート

野崎ユミカ (のざきゆみか):パンフルート奏者

野崎ユミカ パンフルート奏者東京音楽大学付属高等学校フルート科卒業。

1990年パンフルートの勉強の為、ルーマニアに留学。

ジュルジュ市国際音楽祭&コンクール、優勝(ルーマニア)。
国際芸術連盟ポップスオーディション、エクセレントアーティスト賞受賞。
ファニカ・ルカ国際パンフルートコンクール、学生の部優勝。

ルーマニアの芸術アカデミー”金星”音楽部教育科卒業。
ブカレスト国立音楽大学演奏学部パンフルート科修士課程修了。

ブカレストの民族音楽アンサンブル”ひばり”、ルーマニア国営ラジオ局民族オーケストラ、ジョルジェ・エネスク交響楽団のファゴット奏者達、現代音楽アンサンブル”ヒぺリオン”、古楽アンサンブル等と共演。

ルーマニア国営テレビ局、ルーマニア国営ラジオ局に録音有り。

ルーマニアの前大統領、ルーマニアの皇族の前で演奏。

日本では、読売新聞、日本経済新聞、朝日新聞、音楽雑誌”カンパネラ”等に記事が掲載される。

エフエム江戸川、エフエム川崎に出演。

かなざわ史跡コンサート、前田憲男の東急・東フィルポップスコンサート:8等に出演。

京浜協同劇団の”鉄道員”の舞台音楽収録に参加。

東洋大学、国立音楽大学でルーマニアやパンフルートについての講義を行う。

ルーマニア、モルドバ共和国、スイス、日本で演奏。

岩田英憲、イヴァン・ファネル、エミール・ブークル、コルネル・パーナ、ヨランダ・ミリチョイウ、ダリラ・チェルナテスクの各氏に師事。

演奏するジャンルは、古楽~現代音楽、民族音楽、映画音楽等幅広い。

流山音楽協会会員。

PAGE TOP